金融庁

金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム

EDINET

閲覧 有価証券報告書等の開示書類を閲覧するサイト

English

  • トップページ
  • 書類検索
  • 公告閲覧
  • 書類比較
  • ダウンロード

「次期EDINETの書類提出機能の改修に向けた勉強会」
参加者の募集について必ず御確認ください。

 

現行EDINETは来年3月に機器の耐用期限を迎えることから、次期システムの構築を…続きを読む

現行EDINETは来年3月に機器の耐用期限を迎えることから、次期システムの構築を行っています。次期システムは現行と異なる動作環境で稼働するため、必要な改修を行います。
次期システムの書類提出機能の構築に当たっては、現行の機能内容を踏まえつつも、動作環境の変更等により、操作性や画面のレイアウト等を変更することがあります。このような変更を行うに際しては、書類の提出者のご意見を伺うことが肝要であることから、そのための場として、勉強会を開催します。つきましては、本勉強会にご参加いただける提出者を募集いたします。
ご参加いただける提出者におかれましては、次の内容をご検討いただき、「記載事項」を記載のうえ、メールにてご応募ください。

              記

・宛先のメールアドレス: edinet-m@fsa.go.jp
・記載事項
 件名:次期EDINETの書類提出機能の改修に向けた勉強会への応募
 本文:提出者名
     参加者氏名(漢字、カナ)、所属部署、役職名
     連絡先(メールアドレス及び電話番号)
・開催時期:2021年3月中旬から2021年5月までの画面レイアウト設計の期間の特定の日。
       具体的な開催日程については別途調整
・開催方法:Web会議(Teams)を予定
・応募資格:EDINETに継続的に書類を提出している者(提出を支援している事業者を含む。)のうち、
       実際に書類を提出する実務担当者
・応募期間:令和3年3月3日(水)~3月10日(水)
・備考:応募者が多数の場合は、参加者を調整させていただく場合があります。

                              以上

新型コロナウイルス感染症に関連する
有価証券報告書等の提出期限について必ず御確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、1月7日、新型インフルエンザ等対策特別…続きを読む

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、1月7日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことに関連し、有価証券報告書等の提出期限について、以下の通りお知らせいたします。
ご質問等がございましたら、ご遠慮なく所管の財務(支)局までご連絡ください。

○金融商品取引法に基づく開示書類(有価証券報告書及び内部統制報告書、四半期報告書、半期報告書等)について、今般の新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、やむを得ない理由により期限までに提出できない場合は、財務(支)局長の承認により提出期限を延長することが認められていますので、ご遠慮なく所管の財務(支)局にご相談ください。
(注)有価証券報告書及び
   内部統制報告書の提出期限  : 事業年度経過後3ヶ月以内
   四半期報告書の提出期限    : 四半期会計期間経過後45日以内
   半期報告書の提出期限      : 中間会計期間経過後3ヶ月以内

○また、臨時報告書についても、新型コロナウイルス感染症の影響により臨時報告書の作成自体が行えない場合には、そのような事情が解消した後、可及的速やかに提出することで、遅滞なく提出したものと取り扱われることとなります。

○ここに記載する他にも、今般の新型コロナウイルス感染症により実務上の支障が生じているなど、お困りのことがございましたら、ご遠慮なく所管の財務(支)局までご相談ください。

「EDINET APIサンプルプログラム」又は
「XBRLからCSVへの変換ツール」を御利用の方へ必ず御確認ください。

 

令和2年11月22日にEDINETのコード署名証明書を更新しました。
「E…続きを読む

令和2年11月22日にEDINETのコード署名証明書を更新しました。
「EDINET APIサンプルプログラム」を御利用の方は、トップメニュー「操作ガイド等」から、「XBRLからCSVへの変換ツール」を御利用の方は、画面右上の「ダウンロード」から、ダウンロードしなおしてください。

Windows7の製品サポート終了に伴う
端末要件の変更について(令和2年1月15日更新)必ず御確認ください。

 

「Windows7」の製品サポート終了に伴い、EDINETの端末要件から「Win…続きを読む

「Windows7」の製品サポート終了に伴い、EDINETの端末要件から「Windows7」を外しました。
直ちに「Windows7」によるEDINETの御利用ができなくなるわけではありませんが、動作確認済みの環境での御利用をお奨めします。
令和2年1月15日以降、当該OSに起因する不具合と思われるお問合せに対し、対応できない場合があります。

トップページとの通信の暗号化について

 

令和2年3月14日、トップページとの通信の暗号化の対応を行いました。変更内容は次…続きを読む

令和2年3月14日、トップページとの通信の暗号化の対応を行いました。変更内容は次のとおりです。
トップページとの通信の暗号化により、トップページのアドレスを
「http://disclosure.edinet-fsa.go.jp/」から「https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/」に変更しました。

EDINETに提出された書類がWebAPIで取得できるようになりました。

 

平成31年3月17日からEDINETに提出された書類を…続きを読む

平成31年3月17日からEDINETに提出された書類をAPIで取得できるようになりました。
「EDINET API」として、次の2つのAPIを提供しています。
・提出された書類を把握するためのAPI (日付ごとに提出された書類の情報を取得するAPI)
・提供された書類を取得するためのAPI (提出本文書、添付文書等を取得するAPI)

また、EDINET APIを使って効率的に書類を取得するためのサンプルプログラムも用意しております。
EDINET APIの利用規約、仕様等については、トップメニューの「操作ガイド等」に掲載しているEDINET API関連資料をご参照ください。

書類詳細検索、全文検索の検索条件に「投資証券」を追加しました。

 

平成31年3月17日から書類詳細検索、全文検索画面にて…続きを読む

平成31年3月17日から書類詳細検索、全文検索画面にて、書類種別を指定して検索する際に「投資信託受益証券」と「投資証券」、を区別して検索することができるようになりました。

更新情報

 

令和2年11月10日 2021年版EDINETタクソノミが公表されました。
令和2年3月14日 書類閲覧利用環境が更新されました(書類端末要件から名称変更しました。)。
令和元年11月1日 2020年版EDINETタクソノミが公表されました。
平成31年2月28日 2019年版EDINETタクソノミが公表されました。

書類検索

 
書類簡易検索
検索条件としてよく使われる「書類の提出者/有価証券の発行者/ファンド情報」、「書類種別」又は「決算期/提出期間」のみを指定して、書類検索を行うことができます。
 
書類詳細検索
書類簡易検索画面で指定できる検索条件のほか、書類の提出者又は有価証券の発行者の「業種」、「種別」等、より詳細な検索条件を指定して、書類検索を行うことができます。
 
全文検索
書類本文に含まれる「文字列」を指定して、検索を行うことができます。その際、書類の提出者又は有価証券の発行者の「業種」、「種別」等だけでなく、「目次」を指定して、検索範囲を絞ることができます。

公告閲覧

 
公告閲覧
公告を閲覧することができます。

書類比較

 
書類比較
同一の書類提出者の複数期の書類、異なる書類提出者の同じ期の書類等の観点で、 複数の書類を並べ、比較を行うことができます。

ダウンロード

 
XBRL(一括)
開示書類のXBRLデータの圧縮ファイルを、過去1か月程度遡ってダウンロードすることができます。
それ以前のXBRLデータについては、「書類検索」ページで検索・ダウンロードできます。
 
EDINETタクソノミ及びコードリスト
EDINETタクソノミ、EDINETコードリスト及びファンドコードリストのダウンロードを行うことができます。
 
XBRLからCSVへの変換ツール
指定したXBRLデータから抽出した値と、指定した変換ルール定義ファイルとを照合し、取得した変換後文字列をCSV形式のファイルに出力する「XBRLからCSVへの変換ツール」をダウンロードすることができます。

ページの先頭に戻る