金融庁

金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム

EDINET

閲覧 有価証券報告書等の開示書類を閲覧するサイト

English

  • トップページ
  • 書類検索
  • 公告閲覧
  • 書類比較
  • ダウンロード

令和元年台風第19号に関連する
有価証券報告書等の提出期限に係る措置について必ず御確認ください。

 

今般の令和元年台風第19号の影響による有価証券報告書等の提出期限について、既にお…続きを読む

今般の令和元年台風第19号の影響による有価証券報告書等の提出期限について、既にお知らせしておりますが、追加の措置として以下の通りお知らせします。
ご質問等がございましたら、ご遠慮なく所管の財務(支)局までご連絡ください。

○今般の台風を受けて「特定非常災害の被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する法律」に基づく「令和元年台風第19号による災害についての特定非常災害及びこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令」が本年10月18日に閣議決定及び公布・施行されました。同政令により、特別措置として、今般の台風の影響により、有価証券報告書及び内部統制報告書、四半期報告書等の金融商品取引法に基づく開示書類を本来の提出期限までに提出することができなかった場合であっても、令和2年1月31日までに提出すれば、行政上及び刑事上の責任を問われないこととなります。本来の提出期限までに開示書類が提出できないおそれがある場合には、所管の財務(支)局にご連絡をお願いいたします(なお、この場合には、提出期限延長のための財務(支)局長への承認申請は不要です)。

○なお、令和2年1月31日になっても、引き続き、開示書類を提出することができないような状況にある場合には、本年10月16日に公表いたしました通り、所管の財務(支)局長の承認により提出期限をさらに延長することが認められていますので、ご遠慮なく所管の財務(支)局までご相談ください。

○また、提出期限の確定しない臨時報告書については、台風という不可抗力により臨時報告書の作成自体が行えない場合には、そのような事情が解消した後、可及的速やかに提出することで、遅滞なく提出したものと取り扱われることとなります。

令和元年台風第19号に関連する
有価証券報告書等の提出期限について必ず御確認ください。

 

今般の令和元年台風第19号により被害を受けられた被災者の皆様に対しまして、心より…続きを読む

今般の令和元年台風第19号により被害を受けられた被災者の皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
本台風に関連し、有価証券報告書等の提出期限について、以下の通りお知らせいたします。
ご質問等がございましたら、ご遠慮なく所管の財務(支)局までご連絡ください。

○金融商品取引法に基づく開示書類(有価証券報告書及び内部統制報告書、四半期報告書、半期報告書)について、今般の令和元年台風第19号の影響に伴って、やむを得ない理由により期限までに提出できない場合は、財務(支)局長の承認により提出期限を延長することが認められていますので、ご遠慮なく所管の財務(支)局にご相談ください。
(注)有価証券報告書及び
   内部統制報告書の提出期限  : 事業年度経過後3ヶ月以内
   四半期報告書の提出期限    : 四半期会計期間経過後45日以内
   半期報告書の提出期限      : 中間会計期間経過後3ヶ月以内

○また、臨時報告書についても、台風という不可抗力により臨時報告書の作成自体が行えない場合には、そのような事情が解消した後、可及的速やかに提出することで、遅滞なく提出したものと取り扱われることとなります。

○ここに記載する他にも、今般の台風により実務上の支障が生じているなど、お困りのことがございましたら、ご遠慮なく所管の財務(支)局までご相談ください。

「EDINET APIサンプルプログラム」又は
「XBRLからCSVへの変換ツール」を御利用の方へ

 

平成31年4月28日にEDINETのコード署名証明書を…続きを読む

平成31年4月28日にEDINETのコード署名証明書をセコムトラストシステムズ社発行の証明書
(同社のウェブサイトhttps://repository.secomtrust.net/SC-Root2/)に更新しました。
「EDINET APIサンプルプログラム」を御利用の方は、トップメニュー「操作ガイド等」から、「XBRLからCSVへの変換ツール」を御利用の方は、画面右上の「ダウンロード」から、ダウンロードしなおしてください。
※平成31年4月27日以前にダウンロードした「XBRLからCSVへの変換ツール」については、同年6月28日以降、ツールの利用が利用できなくなるためそれまでに再ダウンロードを行ってください。

なお、平成31年4月28日以降にEDINETを利用した際に、画面が動作しなくなった場合は、Webブラウザ及びJavaの一時ファイルを削除してから御利用ください(削除方法については、こちらを御参照ください)。

EDINETに提出された書類がWebAPIで取得できるようになりました。

 

平成31年3月17日からEDINETに提出された書類を…続きを読む

平成31年3月17日からEDINETに提出された書類をAPIで取得できるようになりました。
「EDINET API」として、次の2つのAPIを提供しています。
・提出された書類を把握するためのAPI (日付ごとに提出された書類の情報を取得するAPI)
・提供された書類を取得するためのAPI (提出本文書、添付文書等を取得するAPI)

また、EDINET APIを使って効率的に書類を取得するためのサンプルプログラムも用意しております。
EDINET APIの利用規約、仕様等については、トップメニューの「操作ガイド等」に掲載しているEDINET API関連資料をご参照ください。

書類詳細検索、全文検索の検索条件に「投資証券」を追加しました。

 

平成31年3月17日から書類詳細検索、全文検索画面にて…続きを読む

平成31年3月17日から書類詳細検索、全文検索画面にて、書類種別を指定して検索する際に「投資信託受益証券」と「投資証券」、を区別して検索することができるようになりました。

更新情報

 

令和元年11月1日 2020年版EDINETタクソノミが公表されました。
令和元年9月6日 書類閲覧用端末要件が更新されました。
平成31年2月28日 2019年版EDINETタクソノミが公表されました。
平成30年7月9日 EDINETタクソノミ(CG・IFRS詳細タグ付け対応版)の公表について更新されました。
平成30年5月31日 EDINETタクソノミ(CG・IFRS詳細タグ付け対応版)の公表について更新されました。
平成30年5月25日 EDINETタクソノミ(CG・IFRS詳細タグ付け対応版)の公表について更新されました。
平成30年3月16日 EDINETタクソノミ(CG・IFRS詳細タグ付け対応版)が公表されました。
平成30年2月28日 2018年版EDINETタクソノミが公表されました。

書類検索

 
書類簡易検索
検索条件としてよく使われる「書類の提出者/有価証券の発行者/ファンド情報」、「書類種別」又は「決算期/提出期間」のみを指定して、書類検索を行うことができます。
 
書類詳細検索
書類簡易検索画面で指定できる検索条件のほか、書類の提出者又は有価証券の発行者の「業種」、「種別」等、より詳細な検索条件を指定して、書類検索を行うことができます。
 
全文検索
書類本文に含まれる「文字列」を指定して、検索を行うことができます。その際、書類の提出者又は有価証券の発行者の「業種」、「種別」等だけでなく、「目次」を指定して、検索範囲を絞ることができます。

公告閲覧

 
公告閲覧
公告を閲覧することができます。

書類比較

 
書類比較
同一の書類提出者の複数期の書類、異なる書類提出者の同じ期の書類等の観点で、 複数の書類を並べ、比較を行うことができます。

ダウンロード

 
XBRL(一括)
開示書類のXBRLデータの圧縮ファイルを、過去1か月程度遡ってダウンロードすることができます。
それ以前のXBRLデータについては、「書類検索」ページで検索・ダウンロードできます。
 
EDINETタクソノミ及びコードリスト
EDINETタクソノミ、EDINETコードリスト及びファンドコードリストのダウンロードを行うことができます。
 
XBRLからCSVへの変換ツール
指定したXBRLデータから抽出した値と、指定した変換ルール定義ファイルとを照合し、取得した変換後文字列をCSV形式のファイルに出力する「XBRLからCSVへの変換ツール」をダウンロードすることができます。

ページの先頭に戻る